1月のセンター試験前後から高校3年生の受験生の皆様や保護者の方から、日本の大学受験と平行してオーストラリアの大学にも併願したいというご相談が大変増えてまいりました。

「これからオーストラリアの大学受験は間に合うのか?」
「今からだとどのような準備を始めればよいのか?」
「高校卒業後、早くていつくらいから出発できるのか?」

来月3月に高校卒業後、今からオーストラリアへ大学進学をされたい方向けに、本日は必要な情報をご案内させていただきます。

これからオーストラリアの大学受験は間に合うのか?

結論、間に合います。

その理由として、オーストラリアの大学には入学試験がないためです。
基本的には「高校3年間の成績」+「英語力」で合否が決定します。

そのため、オーストラリアの大学に進学するには、日本のような試験の結果や点数ではなく
”今までの頑張り(成績)”によって入学が認められます。

今からだとどのような準備を始めればよいのか?

まずは以下の必要書類をご用意ください。

・高校の成績証明書
・高校の卒業証明書
・パスポートコピー(顔写真ページ)
・英語力証明書(IELTSやTOFELのスコア表)

平行して、進学先の大学や学部を決めて、出願手続きを進めていきますが
現在気になる大学や学部がございましたらぜひiae留学ネットまでご相談ください。
入学条件や必要な英語力、学費など、直接ご相談いただいたほうが正しい情報を入手いただけるためよりスピーディなプランニングが可能になります。

高校卒業後、早くていつくらいから出発できるのか?

出発時期は、英語力によっても異なってまいりますが
大方2020年4月~7月頃とお考えください。

オーストラリアの新学期は主に2月、7月となります。

事前に英語学校への通学が必要な方は4~5月頃のご出発、すでに英語力基準をクリアしている方は6~7月頃の渡航予定とお考えください。
また、オーストラリア渡航のためには学生ビザの申請が必要です。大学進学を目指す場合、学生ビザは、出願→大学の合格判定→入学許可証発行→学費納入→CoE発行→学生ビザ申請というステップ経ての取得となります。

しっかり順序だてて準備を進めていくことができれば、渡航までに学生ビザはしっかり準備ができますのでご安心ください。

まとめ

以上、これからの進路変更やオーストラリア進学準備も十分間に合います!

センター試験や国内大学受験後、新たな選択肢のひとつとしてオーストラリアの大学進学をお考えいただく際、語学力、成績が少し足りない場合でもご検討いただけるパスウェイコースなどもあります。

オーストラリア42大学中40以上の大学と提携があるiae留学ネットなら、進学ルート・プランのご相談からお手続きまで完全無料にてご案内差し上げておりますので、まずはぜひお気軽にご相談くださいませ。