あなたは英語が話せますか?

中学と高校(人によっては小学校)から英語を勉強していたにも関わらず、外国人を目の前にするとビビってしまって何も出てこない…

あるいは、相手の言ってることは何となく(まあ半分ぐらい)分かるんだけど、そこに対する返答の単語すら出てこない…

「えっと、えっとー…YES!」
というのが、だいたいの日本人です。僕も学生時代はそうでした。

話したいという気持ちは大事だと思う

話したいという気持ちは大事だと思う

英語の授業や勉強そのものは、別に嫌いでもなんでもなかったし、むしろ好きでした。音楽も、邦楽・洋楽あまり気にせず聞いてたし、アートやらスポーツやらのカルチャーも、日本人だからとか外国人だからとかあんまり気にしたことはありません。

ただ会話です。会話がしたかった。流暢でカッコイイやつ。

普通に日本で暮らしてても、結構外国人の友だちはできます。相手は大体日本語はわかりません。その場に英語の話せる友だちがいれば良いんですが、ただそいつが「ちょっとトイレ」とかで二人きりになっちゃったりしたら…

英単語も文法もスラングも、なんにも知らないカタコトの英語で話すことは、まあまあ出来るんですが、そんなんじゃ相手にバカだと思われてんじゃないだろうかという恐怖。大恐怖。

目の前にいる超カワイイ外国人をクールに口説きたかった。とか、みんな爆笑してんのにこっちは咄嗟のテンプレ笑顔。とか、そんな挫折は幾度と無く味わってきました。

動機はなんにせよ「あー英語話せたほうが楽しそうだなー」と思っていたのは事実ですし「勉強しなきゃなー」と思っていたのも事実です。しかしながら、まともに行動には移していませんでした。というか未だに移したことはありません。

だれにでも当てはまるテッパンの英語勉強法なんかあるのか?

だれにでも当てはまるテッパン勉強法なんかあるのか?

きっかけは映画です。

僕には、何回見ても全く飽きない映画があります(何かは伏せます、恥ずかしいんで)。小学生の時から見ているその映画は、年をとるに連れて見え方も変わってくるし、今でもたまに見ています。

ちょっと見すぎて、内容全部覚えてるんです。セリフもほぼ全部暗記しているほどです。

大学入りたてぐらいの頃、録画のVHSとかで、何回も何回も見てたその映画も、すでにDVDで購入しなおしていました。久しぶりにまた見ようかなーと思ったその日、なんか気が向いたので英語吹き替えで見てみました。

まあセリフもストーリーも全部頭に入ってますから、英語がふんわりしかわからなくても全然楽しめるわけです。というかいつもと違った感覚なので、いつもより面白く感じたわけです。

特に「勉強だ!」って感じではなく、英語吹き替えで映画を見ることにハマってしまい、そのまましばらくは英語のみ(日本語字幕もなし)で見ることに。

時は来た

時は来た

そんなある日、それは突然でした。

毎日繰り返してたわけでもないのに、ある日突然、聞き取れる単語の数が爆発的に増えたんです。それはもう爆発的に。意味は暗記していますから、意識もせずに翻訳できます。

英語ペラペラの人がよく言う「英語を日本語で理解するんじゃなくて、英語を英語で理解する」の疑似体験ができたわけです。テレビでたまに出てくる「日本のアニメが好きすぎて結構日本語うまい外国人」のような感じです。

それからというもの、初めて聞く単語はさすがにわからないですが、外国人と会話するのもあきらかに変わりました。結構聞き取れたんです。完全にZONEに入ったわけです。

そのまま自信を持って、4年ちょい留学して、なんやかんやで今に至ります。

留学先でもなんの恐怖もありませんでした。なんて言ってるかわかるだけで不安ゼロです。それだけで全部対処できるから。留学中はまじめに勉強もしましたが、命尽きるまで遊び散らかしました。ほんとうに楽しかった…

僕なりの英語勉強法はコレでよかった

僕なりの英語勉強法はコレでよかった

ちなみに今はTOEIC970です。ただし、まだまだ全然知らない単語の方が多いですので、何も仕掛けてこないでくださいね。あくまでも僕の経験談です。