皆さん、こんにちは、iae留学ネット・カナダ担当です。

今回はカナダの大学トップ3のひとつ、ブリティッシュコロンビア大学(UBC)に編入留学する方法についてです。

日本の高校卒業後にブリティッシュコロンビア大学(UBC)へ行こうとすると、入学条件は「成績評価値4.0/5.0」「IELTS6.5・TOEFL90」と高めの設定です。

ですが!実は、高校の成績があと一歩及ばなかったという方にも、ブリティッシュコロンビア大学(UBC)入学のチャンスがあります!

その2つの方法をこのページで紹介します。

ブリティッシュコロンビア大学(UBC)への2つの編入留学

ブリティッシュコロンビア大学(UBC)の短期休学留学プログラムなら、日本の大学の単位としても認められます!

直接出願で非常に高い要件を求められるブリティッシュコロンビア大学(UBC)、日本の高校卒業後に入学することが難しくても、他にパスウェイが用意されています。

ブリティッシュコロンビア大学(UBC)への編入学方法その1、日本の大学から編入

実は、日本の大学からブリティッシュコロンビア大学(UBC)へ編入を目指すことも可能です。

もし日本の大学で24単位以上取得されている方は、基本的に大学での成績が判断基準となります。

すなわち、高校での成績が4.0/5.0に届かなくても、見込みは十分にあります!

日本の大学からブリティッシュコロンビア大学(UBC)への編入を目指す場合は、大学のシラバス(英文)など提出する必要があります。

今年の出願締め切りはすでに過ぎてしまっているので、もし日本の大学からブリティッシュコロンビア大学(UBC)へ編入を目指す場合は今通っているもしくは通う予定の大学で、高い成績を残せるよう心がけましょう。

ブリティッシュコロンビア大学(UBC)への編入学方法その2、カナダのコミュニティカレッジ

例えば、ブリティッシュコロンビア大学(UBC)への編入実績カナダNo1のLangara College(ランガラカレッジ)

ここでAssociate Degreeを取得すると大学に編入することが出来ます。
※ブリティッシュコロンビア大学(UBC)への出願には、カレッジで高い成績を収める必要があります

ちなみにランガラカレッジの約3分の2の学生は、編入を目指してカレッジに入学されます。

Langara College(ランガラカレッジ)

コミュニティカレッジからブリティッシュコロンビア大学(UBC)への編入を目指すメリットとしては、

  1. カレッジ入学時GPAの条件が無い
  2. 費用を抑えられる(コミュニティカレッジ2年分の学費=ブリティッシュコロンビア大学(UBC)1年分の学費)
  3. 大学より規模が小さくケアが行き届いてる

高校の成績に自信がなくても、チャンスは多いにあります。

また、ランガラカレッジの入学時期は年に3回、1月・5月・9月なので、チャレンジ出来る機会も多いです。

すでにブリティッシュコロンビア大学(UBC)直接出願の締め切りは過ぎてしまいましたが、ランガラカレッジは英語力によっては、5月スタートも可能です。

ブリティッシュコロンビア大学(UBC)編入・進学ならiae留学ネットまで

iae留学ネットは日本で唯一のブリティッシュコロンビア大学(UBC正規代理店です。

ブリティッシュコロンビア大学(UBC)のことはもちろん、編入率の高いランガラカレッジについてもお気軽にご相談下さい。

iae留学ネットならブリティッシュコロンビア大学(UBC)、ランガラカレッジともに提携校であり進学のご相談、お見積りはもちろん、出願手続きも無料です。

あなたからのカナダ進学に関するお問い合わせを心よりお待ちしております。