グローバル人材って?

近年「グローバル人材」とか「グローバル人材育成」といった言葉が日本でもメディアや政府、そして教育機関を通じてよく使われるようになりましたね。皆さんもひそかにそのうちの一人になりたいと意識しているのではないでしょうか。

しかし一方で
「グローバル人材ってどんな人のこと?」
って思ってませんか?

今回は、この「グローバル人材」と語学学校が提供する「グローバル人材プログラム」をお答えしましょう。

グローバル人材って一体どんな人材なの?

文部科学省の資料によりますと「グローバル人材」の定義として以下のような要素を有するものを指します。

  • 語学力・コミュニケーション能力
  • 主体性・積極性、チャレンジ精神、協調性・柔軟性、責任感・使命感
  • 異文化に対する理解と日本人としてのアイデンティティー

近年どころか、昔から島国の住民である日本人が目指し憧れてきた人物像ではないかと思います。実は、このような「グローバル人材」は日本だけで注目されているわけではなく、欧米圏でも子供のころからグローバル人材を育成していこうという動きになっています。例えば、スコットランドやウェールズなどでは、異文化コミュニケーションスキルの発達を目的とした授業を小学校から行うことを法律化するとか。

語学学校で受けられるグローバル人材育成プログラム

このように世界レベルで需要が高まりつつあるグローバル人材に一歩近づくためのプログラムが、世界展開する語学教育機関ECで提供されています。

ECってどんな語学学校?

EC English Language Centres Logo

1991年の創立以来、留学生のグローバル社会での成功をサポートするため、現在は世界5か国21校のキャンパスで語学教育を提供するEC。ロケーションの良さに加え最新設備とスタイリッシュな環境の中で、学生は英語力の向上だけでなく様々な体験が英語を通して得ることができます。細かいレベル分けと豊富なプログラムが用意されており、学生のニーズや幅広い年齢層に合わせフレキシブルに対応しているので、各々の留学スタイルを見つけることが可能。なおECでは長期留学サポート制度があり、専任のカウンセラーとの定期的な学習相談を通して目標の再確認ができます。一部の校舎では30歳以上の学生を対象とした英語コースや、グローバル人材育成プログラムを提供するなどユニークさを誇ります。大規模校では困難と思われるアットホームさを未だに維持している学校です。

ECのグローバル人材育成プログラム

1学期(8週間)Knowledge

  • 英語コミュニケーション
  • ビジネス英語
  • ビジネスの基本

2学期(8週間)Focus

  • 英語コミュニケーション
  • 自己分析&エリア選定
  • 専門家インタビュー

3学期(8週間)Action

  • 英語コミュニケーション
  • ビジネスプロジェクト
  • 個人ポートフォリオ作成

以上の8週間/学期×3学期制プログラムで、トータル24週間で修了します。一部の学期のみの受講も可能。また一般英語コースも同時受講なので、バランスの良い英語コミュニケーション能力と実践力が身に付きます。

アメリカ(ニューヨーク)、カナダ(トロント)、イギリス(ロンドン)のビジネスに強い3都市で開講。ただのビジネス英語だけでなく、将来の仕事に必要な知識を身に付けたり、実践的な機会も得られる、いわばビジネスアクティビティが含まれたプログラムとなります。

1学期:英語+現代ビジネスの基本

  • 一般英語:中級以上のコミュニケーション能力を身に付ける
  • ビジネス英語:ブランディング、人事査定、プロジェクトマネジメント、ファイナンス等、様々なビジネス分野や場面を想定した教材を用いて英語を学ぶ
  • ビジネスの基本:上記内容に応じて実際のビジネス副教材を用いながら、ビジネスの基本を学ぶ
  • ゲストスピーカーによるレクチャー:様々な分野の専門家から、レクチャーを通じて実際のグローバルビジネスの話を聞く

2学期:英語+自己分析・エリア査定

  • 一般英語:上級以上のコミュニケーション能力を身に付ける
  • 自己分析:自分の興味や長所などをもとに自己分析。自分に合ったキャリアや企業内での方向性などを見つけるきっかけをつかむ
  • 専門家へのインタビュー:自分の進みたい分野で実際に働く人へのインタビューを実施。インタービュー相手を見つけるところからアポイントを取り、インタビュー前の事前準備、インタビューの動画撮影など

3学期:英語+ビジネスプロジェクト

  • 一般英語:ビジネスレベルのコミュニケーション能力を身に付ける
  • プロジェクト:セールス&マーケティング、カスタマーマネジメント、デジタルマーケティング等、地元企業との連携で依頼された、または与えられたプロジェクトに取り組む個人ポートフォリオの作成

開講条件など

  • 開講校:ニューヨーク、ロンドン、トロント
  • 受講可能年齢:18歳以上
  • 受講可能レベル:1〜2学期:インターミディエート(中級以上)
  • 3学期:アッパーインターミディエート(上中級以上)
  • 受講期間:各楽器8週間、前学期24週間(途中学期休みが入ることがあります)
  • 開講日(2017年):1月9日、3月6日、5月8日、7月3日、9月4日、10月30日、2018年1月8日

まとめ

いかがでしたか?イギリスやカナダなど「語学+インターンシップ」という留学プランが組めない国がある中、ビジネスアクティビティが含まれたプログラムとして十分魅力がありますし、現地の企業人との交流だけでなく、同じプログラムを受講する様々な国からの学生と同じ課題に取り組んでいくことで、国や異文化、民族を超えたコミュニケーション能力を身に付ける、まさに「グローバル人材」に近づくことができます。

具体的なプログラムの詳細や、条件、お見積もりなどぜひお問い合わせください!!