黄金の砂浜が40キロ以上続く世界有数のリゾート地、オーストラリア・ゴールドコースト。年300日以上は晴天日で、日中の平均気温は約24度と暖かく、天候に恵まれている地域となります。

サーファーズパラダイスなど世界的なサーフィンのメッカでもあり、街中にはツアーガイドなどの旅行会社や飲食店も数多くあるため、観光だけでなく、アルバイトやワーキングホリデーの仕事探しにも良いロケーションです。

シドニーやメルボルンと比べると比較的日本人数も少ないため、ビーチ沿いで落ち着いた環境の中で英語力を上げたい方や、オーストラリアで充実したアルバイト生活を送りたい、アクティビティにたくさん参加したいという方にお勧めのロケーションとなります。

そんなゴールドコーストにキャンパスを構えている「Langports」「Browns English Language School」を今回ご紹介いたします!

ゴールドコーストの基本情報

まずはゴールドコーストについてご紹介致します。

クイーンズランド州
面積1358㎢
人口約60万人ほど
日本との時差日本+1時間
季節
  • 9~11月(春)
  • 12~2月(夏)
  • 3~5月(秋)
  • 6~8月(冬)
主な交通機関
  • サーフサイドバス(市内巡回バス)
  • Airtrain(ブリスベン間の電車)
ビザ
  • ETAS(観光ビザ)
  • 学生ビザ
電圧220~240ボルト/ 50サイクル(変換プラグ必要あり)
最寄りの空港
  • ゴールド・コースト空港
  • ブリスベン空港

直行便がない場合は、シドニー/メルボルン/他国経由で渡航可能

有名な観光スポット
  • サーファーズパラダイス・ビーチ
  • 遊園地(シーワールドなど)
  • スカイポイント展望台
  • スプリングブルック公立公園
  • カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー
  • カビル・アベニュー...など

1. Langports(ラングポーツ)

langports

ラングポーツは2004年に創業し、通算80カ国、36,000人以上の留学生から選ばれている語学学校です。

ブリスベンとゴールドコーストキャンパスは、2022年の4月より対面授業が再開となりました。

ブリスベン校の学生数は現在約64名ほどで、日本人率は17%ほどとなります。(※2022年5月時点)

イングリッシュオンリーポリシーも設けている学校となりますので、比較的に日本人が少ない環境でしっかりと英語力を上げたい方にお勧めのキャンパスです。

ラングポーツのおすすめポイント

Langportsキャンパス

1. オリジナルカリキュラム「UFO」を導入

入学後ご受験いただくプレイスメントテストで、4技能(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)ごとにレベルを測り、各スキルのレベルにあったクラスに振り分けとなります。

そのため、スキルごとにクラスメイトが異なり、自分と近しい英語力をお持ちの学生と一緒に学ぶことが出来ます。

2. オーストラリアで唯一TOEIC対策のコースを開講中

オーストラリアでは、IELTS、TOEFL、Cambridgeなどの試験対策コースを開講している語学学校が多いですが、ラングポーツではTOEIC対策のコースも開講しています。

3. ボランティアやインターンシップ、デミペアのオプション有

語学習得だけでなく、業務経験など+aの体験もご希望の方におすすめです!

プログラム内容

  • UFO English(一般英語)
  • IELTS/TOEIC/ケンブリッジ検定対策
  • 進学準備
  • English+(Demi Pair, volunteering, internship)
  • 40+大人向けコース

各コースの必要英語力

Langports-英語力

クラススケジュール例

08:30~13:00 授業
14:00~15:00 ワークショップ(任意)

アクティビティ例

※現在オンラインで実施中

滞在方法(ホームステイ)

1. デラックスホームステイ

学生数1ホストファミリーに対して学生1名
バスルーム個室
食事平日2食、週末3食付き
学校までの距離バスで30~50分
入居日コース開始前の金曜日の夜/土曜日/日曜日
退去日コース終了後の土曜日/ 日曜日

2. セルフケーターホームステイ

学生数制限なし
バスルーム共用
食事朝食のみ
学校までの距離バスで30~50分
入居日コース開始前の金曜日の夜/土曜日/日曜日
退去日コース終了後の土曜日/ 日曜日

3. ファミリーホームステイ

学生数最大2人
バスルーム共用
食事平日2食、週末3食
学校までの距離バスで30~50分
入居日コース開始前の金曜日の夜/土曜日/日曜日
退去日コース終了後の土曜日/ 日曜日

費用(※2022年6月現在)

※割引適応:2022年6月30日まで

UFO+デラックスホームステイの場合

1ヶ月AUD 2,330 (約25万円)
3ヶ月AUD 5,630 (約55万円)
6ヶ月AUD 10,730(約105万円)
12ヶ月AUD 19,730 (約195万円)

その他かかる費用

  • 医療保険費
  • 航空券
  • 生活費
  • 交通費
  • 携帯代
  • 空港送迎...など

ラングポーツの様子を動画で見てみる



日本人学生のインタビュー動画


ラングポーツ ゴールドコースト校のロケーション

2. Browns English Language School (ブラウンズ)

Browns Logo

家族経営発祥の語学学校ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール。

校舎内は白と赤を基調としたスタイリッシュなデザインを採用しており、一般英語、試験対策、そして大学進学コースの他、高校進学・小学校進学コースやジュニアコースも開講している点で特徴があります。

また、ラングポーツと同様、インターンシップやボランティア、そしてデミペアなどのオプションもある学校です。

ブラウンズのおすすめポイント

Brownsキャンパス内

1. イングリッシュオンリーポリシー(英語禁止ルール)の徹底

ブラウンズでは、イングリッシュオンリーポリシールールが徹底されております。

過去にキャンパス訪問をしたスタッフや保護者様も、校内では必ず英語を話すようお願いをされたことがあるんだとか...!!

しっかりと英語を習得したい学生におすすめの語学学校となります。

2. バリスタコースの提供

世界各国に語学学校はありますが、バリスタコースがある語学学校は多くありません。英語の勉強をしつつ、バリスタの知識やスキルを身につけたい方にお勧めです。

3. アクティブ8

ラングポーツと同じく、技能別でレベル分けをしている学校です。各スキル自分と同等な英語力を持つ学生と一緒に勉強することで、お互い切磋琢磨出来ますね。

プログラム内容

  • Intensive General English(一般英語)
  • Intensive General English(30+)
  • 大学進学
  • IELTS・ケンブリッジ試験対策
  • バリスタコース
  • 高校進学準備コース
  • 小学校進学準備コース
  • English+ボランティア
  • English+スポーツ
  • English+デミペア
  • Englsih+ホテル/リゾートインターンシップ
  • ジュニアキャンプ
  • スタディツアー
  • Certificate (修了書)/ Diplomaコース

各コースの必要英語力

Browns 英語力

クラススケジュール例

08:50~12:10授業
12:10~13:10ランチ休憩
13:10~15:20授業

アクティビティ例

  • Soccer
  • Tennis
  • Squash
  •  Dance
  • Conversation
  • Beach Volleyball
  • Ping-pong
  • Pool & Darts
  • Cooking...など

滞在方法

  1. 学生レジデンス(1人/2人部屋)
  2. ホームステイ (1人/2人部屋)

費用(※2022年6月現在)

Intensive General English+学生レジデンス(1人部屋)の場合

1ヶ月AUD 3,483 (約35万円)
3ヶ月AUD 9,159 (約90万円)
6ヶ月AUD 17,103 (約170万円)
12ヶ月AUD 32,871 (約325万円)

Intensive General English+ホームステイ(1人部屋)の場合

1ヶ月AUD 3,518 (約35万円)
3ヶ月AUD 9,474 (約95万円)
6ヶ月AUD 17,838 (約175万円)
12ヶ月AUD 34,446 (約340万円)

その他かかる費用

  • 医療保険費
  • 航空券
  • 生活費
  • 交通費
  • 携帯代
  • 空港送迎...など

ブラウンズの様子を動画で見てみる


ゴールドコースト校のロケーション

オーストラリア・ゴールドコーストへご留学をご検討の皆さん

いかがでしたか?

本日ご紹介させていただきました2校に関しましては、無料でお見積書をご案内させていただいております。

学校やコース、そして現地生活についてご興味のある方は是非お気軽にお知らせくださいませ。

無料Zoomカウンセリングも随時承っておりますので、皆様からのお問い合わせをお待ちしております!