語学留学の目的は、やっぱり「英語力を伸ばすため」です。せっかく留学するなら、英語力を伸ばせて充実した語学学校に留学したいですよね。

カナダ留学を検討する際、語学学校がたくさんありすぎて迷ってしまいますよね。どの学校を選べば、語学力をしっかり伸ばすことが出来るのか。

今回は、真剣に語学を学びたい!という方に、カナダのバンクーバーやトロントにあるILSC(アイエルエスシー)という語学学校をご紹介します。

なんとこの学校、母国語禁止ルールが設けられています。つまり校内では英語しか話せません。

ILSCがあるバンクーバーとトロントってどんな都市?

ILSCの校舎があるカナダの都市、バンクーバーとトロントについてご紹介致します。

バンクーバー

バンクーバー

バンクーバーはカナダの西海岸にある主要都市の一つです。カナダ国内では比較的マイルドな気候で、過ごしやすいのが特徴です。

よく「カナダ=寒い」というイメージを持たれる方も多いかもしれませんが、バンクーバーの冬の平均気温は5℃前後と、意外にもあまり寒くありません。雪が降っても積もるのはわずか数日なので、寒いのが苦手な人でもバンクーバーの冬なら乗り越えられると思います。

そんな過ごしやすいバンクーバーは、自然とシティが上手く融合された不思議な街。ビルが立ち並ぶダウンタウン(中心街)から、徒歩で綺麗なビーチへ行けたり、ニューヨークのセントラルパークよりも広いと言われているスタンレーパークへ行けたりと、都会的な部分と自然が近しい都市です。

アウトドアが好きな方や、フリータイムは外にいる方が好きな方は、バンクーバーがおすすめです。

トロント

一方トロントはカナダの東海岸にある、カナダ国内最大の都市です。ビジネスの中心と言われるぐらい、何もかもが集まっているのがトロントです。バンクーバーに比べると圧倒的に都会で、街の賑わいや活気が溢れる場所です。

また、アメリカのニューヨークに近く日帰りで行けるため、ニューヨークでのニューイヤーカウントダウンに行く留学生も多いようです。

気温はバンクーバーに比べると、夏は高く、冬は低く、特に冬はマイナス20℃になる日も珍しくないような、そんな気温です。

気候の特徴も関係しているのか、バンクーバーよりもアジア人留学生が少なめなので、日本人が少なめの環境を求める方や、都会的な街の方が好きな方に合っている都市です。

ILSCバンクーバーとトロントで開講されているプログラムについて

ILSC

一般英語プログラム

このプログラムは英語の基礎力向上を目的としたもので、レベルは全部で10段階に分かれており、初級レベルから上級レベルまであり、4週間毎にレベルアップのチャンスがあります。

入学初日に行われるレベルチェックテストにて、自身に合ったレベル(クラス)に振り分けられます。初級クラスでは英語の基礎を身につけられるような授業で、中級から上級のクラスではより高度な英語力を身につけ流暢さを向上させます。

また、午前中は必須の科目を受講しますが、午後は数十種類の選択科目の中から、自分の興味や弱点強化のための科目を選ぶことが出来、色んな科目を受講出来るのも魅力です。

ビジネス英語プログラム

ビジネス英語プログラムは、英語を話す職場やグローバルなビジネスシーンで使える英語力を身に着けられるプログラムです。

プログラムは英語の基礎力が備わっている方が対象となります。

大学進学準備パスウェイ英語プログラム

ILSCでは、今後海外の大学やカレッジを検討している方向けのプログラムがあります。

一般的に海外の大学やカレッジに出願する際には、TOEFLやIELTSの規定スコアが必要になりますが、ILSCで一定のレベルを修了すると、ILSCが提携している150校の大学やカレッジにTOEFL・IELTSのスコア無しで出願することが可能です。

進学後に必要とされるスタディスキルを培うことが出来、アカデミックスピーキング・アカデミックライティング・アカデミックリスニングなどの授業が含まれています。

またこちらのプログラムを受講している方は、ILSCのアカデミックカウンセリングを受けることが出来、まだ進学したい学校が決まっていない方も、カウンセリングを経て進学校を選択することも可能です。

ILSCへ通学中の滞在先は?

次に、ILSCに通う際の滞在先オプションを見ていきましょう。

ホームステイ

部屋タイプシングルルーム
食事2食付き3食付き
費用CA$240/週CA$255/週

学生レジデンス

学校にほど近いレジデンスでの滞在となります。食事は付いておらず自炊となりますが、その他生活に必要な家具等は揃っています。

金額は時期により異なるため、学生レジデンスを希望する方は、iae留学ネットにお問い合わせ下さいませ。

ILSCの特徴について

ILSC

ここでは、ILSCの特徴についてご紹介します。

母国語禁止ルール

ILSCで校内は母国語禁止ルールがあり、英語以外の言語を話してはいけないというルールがあります。そのため、出来るだけ英語環境に身を置きたいという方におすすめです。

選択科目が豊富

自身の興味や弱点強化に合わせて選択できる科目が数多くあり、特に中長期で留学される方は様々な授業を受けることができるため、飽きずに語学学習が出来ます。

質の高い講師陣

講師全員が大学卒業資格と英語教授法資格を持っているILSCでは、質の高い授業が提供されています。

ILSCの費用について

ILSC

ILSCバンクーバー校とトロント校を留学先として選ぶ場合、どのくらいの留学費用が必要になるか、知っておきたいですよね。以下、学費および生活費を含む、概算留学費用をご確認ください。

現在授業料割引のキャンペーンがありますので、割引を適用した概算費用をご紹介致します。(※2021年7月時点)

3ヶ月間の留学の場合
出願料CA$160
教材費CA$120
学費CA$3,804~
ホームステイ費用CA$2,880~
合計CA$6,964(日本円:約620,000円)
6ヶ月間の留学の場合
出願料CA$160
教材費CA$240
学費CA$7,152
ホームステイ費用CA$5,760
合計CA$13,312(日本円:約1,190,000円)
1年間の留学の場合
出願料CA$160
教材費CA$320
学費CA$14,304
ホームステイ費用CA$11,520
合計CA$26,304(約2,350,000円)

費用は選択するプログラムや期間によって異なるので、詳しくはぜひお問い合わせ下さいませ。お見積りの作成も承っております。

キャンパス風景、学校の雰囲気が分かる動画



ILSCバンクーバー校・トロント校に関するご相談はiae留学ネットまで

今回は、ILSCバンクーバー校とトロント校のご紹介をさせていただきました。

世界700の教育機関、1,500校との提携があるiae留学ネットなら、ILSCの留学のご相談からお手続きまで無料でご案内しています。

是非一度、お気軽にご相談くださいませ。