皆さん、こんにちは。iae留学ネットのオーストラリア担当です。

教育水準が高く、世界大学ランキングでもトップレベルの名門校が多く揃うオーストラリア。

国をあげて海外からの留学生の受け入れやサポート体制を整えていることもあり、世界中から多くの留学生が集まっています。

そこで、今回改めてオーストラリアで大学院進学をするメリット・魅力をまとめてみました。

これから大学院進学をお考えの大学3、4年生の方、社会人の方に特にお薦めですので、ぜひ参考にご検討ください。

オーストラリア大学院について

オーストラリアの大学院修士課程は、日本の大学よりも専攻科目やコースの選択肢が多く、比較的短期間(1年間~2年間)で卒業することができます。

修士号コースには2種類のカリキュラムがあります。

①コースワーク

講義をベースに課題(エッセイ、論文、プレゼンテーションなど)と試験(中間、期末)で評価

②リサーチ

研究論文を主に遂行していく

なお、留学生の90%は①のコースワークを受講しています。

また、オーストラリアではGraduate Diploma(1年間)やGraduate Certificate(半年)という準修士号の学位もあり、短期間でキャリアアップに直結する実践的な専門知識やスキルを身に付けることができます。

オーストラリアの大学院進学がおすすめな理由

①世界トップランキングの名門大学に挑戦可能

オーストラリアは国内の大学が40校程度にも関わらず、世界ランキングTOP100位以内にランクインしている大学が7校あります。

特にオーストラリアトップの8大学はGroup of 8(グループオブエイト)と呼ばれており、特に優れた大学群として知名度・評判ともに抜群です。

なお、オーストラリアのトップ大学は他の英語圏の国の名門校に比べ、留学生の受け入れを積極的に行っているため比較的入学がしやすくなっています。

そのため、大学院進学を目指す方は是非グループエイトをまず最初に目指してみてください。

【2021年度QS世界大学ランキング】
24位:東京大学
31位:オーストラリア国立大学
36位:京都大学
40位:シドニー大学
41位:メルボルン大学
44位:ニューサウスウェールズ大学
46位:クイーンズランド大学
55位:モナッシュ大学
56位:東京工業大学
72位:大阪大学
79位:東北大学
92位:西オーストラリア大学
106位:アデレード大学"

②オーストラリアの大学院進学は出願がシンプル

オーストラリアの大学院の入学条件は原則、最終学歴の成績と英語力のみ!

※ビジネス系専攻の場合は職歴が求められる場合あり
※アート系や音楽系専攻の場合はポートフォーリオ(作品集)の提出が求められる場合あり

アメリカやイギリスのように、エッセイや推薦状などは提出必須の書類ではありません。

また、年間を通じて査定をしているため一定の入学基準を満たしていれば、およそ1~2ヶ月ほどで合否がわかります。

③最短1年で修士号が取得可能

オーストラリアでは基本修士課程(Master)は2年間ですが、それまでの職歴や学歴によってはその単位が認められ1年〜1.5年ほどで修士号取得可能なコースが多数あります。

留学期間が短くなることで学費や滞在費などの費用を最低限に抑えることができるほか、会社の休職制度を利用して留学できるなどのメリットもあります。

④2年以上の履修で就労可能な卒業生ビザ発給

コース期間が2年以上ある大学院の専攻を修了した場合、卒業後にオーストラリアで就労可能なビザが2年~3年間発給されます。

卒業後、そのままオーストラリアに滞在しながら企業で就労経験を積むことが可能になり、場合によっては現地企業等で実績を認められ現地就職につながる場合もあります。

最終学歴の成績が足りない場合にはどうしたらよいか?

ご安心ください。もしも最終学歴の成績が足りない場合には、パスウェイとしてGraduate Diploma(1年間)またはGraduate Certificate(半年)経由でのMasterコース入学が可能です。

また、学士課程で学んだ専門分野と違う分野の大学院へ進学したい場合も上記同様、パスウェイコース経由での修士号入学が可能です。

英語のスコアが足りない場合にはどうしたらよいか?

英語力に関してはIELTS6.5以上が必要となりますが、入学条件に達していない場合には「条件付き入学許可証」を得ることが可能です。

大学付属の語学学校で進学英語を勉強するか、または大学が提携している語学学校の進学準備コースで勉強し特定の成績をおさめて卒業することで、正式な入学許可を受けることができます。

オーストラリア大学院進学に関するご相談はiae留学ネットまで

オーストラリアの大学院進学は、アメリカやイギリスなどの他国と比べると名門大学への入学を目指しやすかったり、出願書類がシンプルであったりメリットが沢山あります。

また、最短1年間で修士号が取得できれば現地でかかる生活費や滞在費なども節約でき、経済的なメリットも大きいため、現在大学院進学をお考えの皆様にも大変お薦めです。

なお、iae留学ネットではオーストラリアの大学院進学に関するご相談から出願のお手続きまでを、無料でご案内させていただいております。

今後のキャリアアップのためにオーストラリア・大学院進学をご検討中の方は、iae留学ネットまでぜひお気軽にご相談ください!!