このセミナーは終了しました

アメリカ進学無料セミナー

タイムスケジュール

10:50受付開始
11:00~11:45セミナー開始
11:45~12:30個別相談
※その場で無料留学費用見積もりサービスを承ります

対象者

  • 高校生、大学生、社会人、フリーター、アメリカへの進学をお考えの方
  • アメリカの大学に留学をしたいけど、どこから調べ始めていいか分からない方

オススメ3つのポイント

  1. 進学パスウェイコースを含め4年間で学位取得が可能です
  2. 修士課程パスウェイではGRE/GMATが不要です
  3. 提携大学への入学が保証されます

アメリカ大学への進学留学

アメリカには約4700校の大学があります。4年制大学、2年制大学、私立、公立とその種類も他国とは比べ物にならないくらい豊富です。

アメリカの学部課程

アメリカの大学進学はすべて書類審査で行いますが、英語力はもちろん数学や英語力を測るテスト(SATやACT)も必要になります。推薦状やエッセイなど出願書類の多さは英語圏では一番多い国です。

特にSATやACTはアメリカの高校生も大学進学に際して受験するテストですから留学生にはかない難しいテストで、高校1年生くらいから準備する必要もあります。

昨今では、留学生向けに進学準備コースを開講している大学が増えています。大学1年次に相当するパスウェイと呼ばれるプログラムで、英語力に応じて2学期間~3学期間を英語力強化と学部課程基礎科目を学んで行くのですが、このコースを成功裏に修了すると2年次への進級が保証されています。

パスウェイコース出願時にはSATやACTは不要です。アメリカを始め、欧米の大学の授業は教授と学生の双方向で成り立っているのですが、1学期間一言も発言をしなかったとしたら、それだけでB以上の成績はつきません。積極的に授業に参加する姿勢が必要です。

また、学期期間中に多くのペーパー(レポート)を書き、授業内で発表をするなど暗記で対応できる授業ではありません。

パスウェイコースでの英語の授業は、英語基礎はもちろん、授業について行くためのスタディ・スキルを時間をかけて学びます。パスウェイコース経由で2年次に進級した学生のほうが2年次以降の成績が良いというデータもあるほどです。

特筆すべき魅力は、このパスウェイコースなら高校3年生の進路決定時期にアメリカ留学を目指しても間に合うことです。iae留学ネットには高校3年生の秋から相談に来社され、英語力をアップして高校卒業後の夏学期から英語コース、秋学期からパスウェイに進学している学生が多くいらっしゃいます。

アメリカの大学院課程

アメリカの大学院は

  1. 学術系大学院(アカデミックな学問的研究・教育に主眼を置く課程)
  2. 専門職大学院(プロフェッショナルスクール・専門職養成教育を目的とする課程)

に大別されます。

プロフェッショナルスクールにはMBAを提供するビジネススクール、法科大学院(ロースクール)や医学部(メディカルスクール)などがあります。

大学院進学の場合は、英語力以外にGRE(学術系大学院)、GMAT(ビジネススクール)、LSAT(ロースクール)、MCAT(メディカルスクール)という試験が課せられますが、SAT/ACT同様にアメリカ人学生も受験する試験ですので、難易度(特に英語)は独学では太刀打ちできません。

そこでの強い味方が学部パスウェイ同様に修士パスウェイコースを開講している大学です。パスウェイコースは英語力によって1学期間~3学期間を英語力強化、GRE/GMAT準備、大学院基礎科目を学び、修士パスウェイを一定の成績で修了すると大学院課程2年次への進級が保証されます。

大学院留学は社会人の方も多く、働きながらの留学準備は大変ですので、GRE/GMATの準備は渡米後というプログラムはおススメです。

このセミナーでは、INTOのアメリカ人スタッフに各プログラムの紹介をしていただき、皆さまからのご質問にお答えしていきます。

紹介する大学

オレゴン州立大学(OSU)
University of South Florida
Washington State University
Drew University
Colorado State University

セミナーについてよくある質問

Q1:INTOの提携校はどのような大学がありますか?
A1:オレゴン州立大学、ワシントン州立大学、南フロリダ大学、ドリュー大学、セントルイス大学、ジョージメイソン大学などが提携校として英語コースから大学院進学パスウェイコースまで幅広く展開しています。

Q2:英語力のスコアはどのくらいが必要ですか?
A2:大学やプログラム、期間によっても異なりますが、TOEFLで50~60, IELTSで5.0~5.5程度です。INTOのPassword TestでTOEFLやIELTSの代わりに出願ができます。Password Testはiae留学ネットで無料で受験が可能です

Q3:英語テストスコア以外にSATやGRE/GMATは必要ですか?
A3:パスウェイコース入学時には不要です。GREやGMATはパスウェイコースに準備プログラムがあり、コース終了時に受験します。

Q4:奨学金はありますか?
A4:はい、留学生向けにINTOの奨学金や提携大学からの奨学金など様々な奨学金が用意されています。iae留学ネットから2017年6月から進学した学生も奨学金を取得しています。

Q5:滞在方法にはどのような種類がありますか?
A5:大学内の寮が推奨されています。希望者にはホームステイの手配も可能です。

iaeカウンセラーからのヒトコト

服部 智恵子

iae留学ネットからは多くの学生がINTO USの各大学へ進学しています。INTO 提携校の多くは全米トップ100位以内の大学です。パスウェイコースからアメリカの公立名門大学への進学を実現させましょう。 

服部 智恵子
JAOS認定留学カウンセラー

ゲストスピーカーのご紹介

Bill Venon

Bill Venon, PhD(ビル ヴィアン)
南フロリダ大学学士号取得(化学工学)
ピッツバーグ大学博士号取得(生物工学)
現INTO日本オフィス Regional Manager / 進学カウンセラー

アメリカ進学をお考えの方向けのセミナー!わからないことはプロに聞くのがオススメです!

アメリカ進学セミナー
日程:2017年9月30日(土)午前11時~(受付:午前10時50分)
場所:iae留学ネットオフィス »アクセスマップ

参加費:無料

このセミナーは終了しました