皆さん、こんにちは。iae留学ネットのオーストラリア担当です。

新型コロナウィルスの影響もありますが、ご自宅で過ごしながら今年の秋を見据えて休学留学・長期留学をお調べの方もいらっしゃるかと思います。

「帰国後の就職活動につながるような海外留学をしたい」
「英語だけでなくプラスアルファーの勉強もしたい」
「特に将来使える実践的な英語を習得してきたい」

本日は特に『帰国後の就職活動でアピールできる英語力が身に付く』語学学校をご紹介させていただきます。

大学新2,3年生の休学をお考えの方にはもちろん、高校・大学卒業後の長期留学をお考えの方、キャリアアップを目指す社会人の方にもお薦めの学校です。

International Language Schools of Canada (ILSC)について


International Language Schools of Canada (ILSC)は1991年にバンクーバーで最初のキャンパスを開校して以来、26年にわたり100カ国以上から留学生があつまってくるワールドワードな学校です。

現在、カナダ(バンクーバー・トロント・モントリオール)、オーストラリア(シドニー・メルボルン・ブリスベン・アデレード)、インド(ニューデリー)など世界3か国に 8つのキャンパスを開校しています。

発音矯正、スピーキング力アップ、ビジネス英語、テスト対策(TOEIC、IELTS、ケンブリッジ検定等)など130種類以上の選択制プログラムが充実しており、
目的に合わせて生徒それぞれが受講内容をカスタマイズ出来るのもILSCの魅力の一つです。

また、ILSCは多くの専門学校・カレッジ・大学と提携しているため、将来海外で進学したいと考えている方にとっても最初の第一歩としてお選びいただくことが多い学校です。

オーストラリア担当カウンセラーがInternational Language Schools of Canada (ILSC)をお薦めする3つの理由

圧倒的な開講プログラムの多さ

ILSCでは午前・午後ともにご自身の英語力にあわせた選択授業を取ることができるのが、一番の大きな特徴であり魅力です。

午前中は「コアクラス」から、基礎英語に加えて、コミュニケーション系・アカデミック系・テスト準備系・ビジネス系・教養系のクラスを取得可能。

午後は「英語スキルクラス」から、さらに細分化したコミュニケーション系・アカデミック系・ビジネス系・教養系のクラスが特に充実しており、一人一人の生徒の目的や趣向にあわせたコース組みが可能。

ここまでのコース充実度は、世界的にもなかなか類を見ない、留学経験者の目線でも大変お薦めの学校です。

ILSC_選択クラス-2

徹底したEnglish Only Policy

学校校内の会話は完全に英語のみ。徹底したEnglish Only Policyでとにかく英語漬けの日々を送ることができます。

なお、通常カナダではEnglish Only Policyを実施されている学校が比較的多いのですが、オーストラリアでは実施されている学校にばらつきがあるため、
特にオーストラリア校内でしっかり英語環境を保ってお勉強されたいという方にお薦めです。

帰国後の就職活動でアピールできる英語力を身に着けられる

午後の選択授業は、1日1コマ、または2コマ選択可能。(希望する時間割によってコマ数が異なります)

その中でも帰国後にお仕事につながるような、実践的な選択科目が充実しています。

例)ビジネスライティング,ビジネスプレゼンテーションスキル,ビジネスインタビュースキル,ビジネスカルチャー,ファイナンス英語,マーケティング,広告メディア,トラベル & ホスピタリティー,就職準備

International Language Schools of Canada (ILSC)の授業スタイルは?

カナダとオーストラリアのキャンパスでは以下の時間割を選択できます。

FULL-TIME INTENSIVE 週30レッスン

月~金 9:00 AM–12:00 PM コアクラス
月~木 1:00 PM–2:30 PM  スキルクラス 1コマ目
2:45 PM–4:00 PM  スキルクラス 2コマ目

FULL-TIME 週24レッスン

月~金 9:00 AM–12:00 PM コアクラス
月~木 1:00 PM–2:30 PM  スキルクラス 1コマ目

PART-TIME AM 週17レッスン

月~金 9:00 AM–12:00 PM コアクラス

International Language Schools of Canada (ILSC)の学費は?

今回は休学留学や長期留学のご相談に多い「6か月間」「12か月間」にて、
オーストラリアメルボルンキャンパス/Full-Time Intensiveでの学費・総予算をご紹介します。

6か月間の学費・生活費

学費:AU$8400
ホームステイ滞在費(平日2食付き):AU$8040
個人的出費:AU$1200~AU$1800
公共交通機関:AU$600(AU$100/月)

合計:AU$18240~AU$18840
日本円:約129万円~約134万円

12か月間の学費・生活費

学費:AU$16800
ホームステイ滞在費(平日2食付き):AU$16080
個人的出費:AU$2400~AU$3600
公共交通機関:AU$1200(AU$100/月)

合計:AU$36480~AU$37680
日本円:約258万円~約267万円

なお、現在International Language Schools of Canada (ILSC)では授業料10%のキャンペーンを実施中です!!
詳しくはこちらのサイトをご参照ください!!

語学学校ILSCキャンペーン、コース費用最大10%オフ

2019年12月にアデレードキャンパス開校!!

2019年12月にInternational Language Schools of Canada (ILSC)では8つ目のキャンパス、オーストラリア・アデレードキャンパスが開校致しました!!

現在、オープニングキャンペーンを絶賛実施中!!
なんと、「入学金無料($230)」「教材費無料($80~$320)」「授業料$240/週」という破格のキャンペーンです!!

2020年6月30日までのお申込となりますので、この機会をぜひお見逃しなく!!

※以下、アデレードキャンパスキャンペーン適用時の料金・総予算をご紹介します

6か月間の学費・生活費

学費:AU$5760
ホームステイ滞在費(平日2食付き):AU$7080
個人的出費:AU$1200~AU$1800
公共交通機関:AU$600(AU$100/月)

合計:AU$14640~AU$15240
日本円:約103万円~約108万円

12か月間の学費・生活費

学費:AU$11520
ホームステイ滞在費(平日2食付き):AU$14160
個人的出費:AU$2400~AU$3600
公共交通機関:AU$1200(AU$100/月)

合計:AU$29280~AU$30480
日本円:約207万円~約216万円

各校舎の動画紹介

アデレードキャンパス

メルボルンキャンパス

シドニーキャンパス

ブリスベンキャンパス

お問合せ・カウンセリング、お手続きも無料のiae留学ネット

いかがでしたでしょうか?

こちらのInternational Language Schools of Canada (ILSC)は、特に大学生の休学留学や高校・大学卒業後の長期留学、社会人のキャリアアップ留学に人気がある学校です。
帰国後の就職活動対策のためにも、ビジネス関連の勉強を組み込んだスタディープランを作成される方も多いですし、オーストラリア国内の大学進学、専門学校進学のためのアカデミック系の選択コースも充実しています。

なお、iae留学ネットでは無料で出願サポート・留学相談を行っておりますので、ご興味がおありの方はぜひお気軽にご相談くださいませ。