キャリアアップや就職準備のため、海外でビジネスの勉強をしたいとお考えのあなたへ。

世界展開をしている語学学校ILSCが運営するGreystone Collegeで勉強してみませんか?

今回、Greystone Collegeの学校スタッフがiae留学ネットに来社、その魅力を伝えてくれました。

カナダ留学したいあなたにおすすめ、Greystone Collegeについて

Greystone Collegeは全8校、カナダとオーストラリアに校舎を構えています。

カナダはバンクーバー、トロント、モントリオールにキャンパスがあり、主なプログラムはビジネス、ホスピタリティ、TESOLとなっています。

学生数はバンクーバー500名、 トロント300名とカナダの私立専門学校としては最大規模。

学生国籍は基本的に全て留学生で構成、ブラジル・コロンビア増えており(Coop+現地就職目的)、その他に韓国(国内で就職しにくいことからCo-op+現地就職目的)、ヨーロッパも増加傾向、日本とヨーロッパ以外はCo-op希望大多数とのこと。

なかでもモントリオール校のAttestation of College Studies, International Business Management(36 weeks)なら、Post-graduate Work Permit (8M)申請可、専攻が絞れない+英語力がそれほど高くない日本人学生なら「Business Communication」に人気があり、求められる入学要件低めとなっています。

その他、Diploma of Hospitality Managementなら、AHLA(ホスピタリティ資格)取得可能。

TESOL Diploma 8 weeks (TKT + YL)も受講できます。

カナダ留学で人気のCo-op Program

Greystone Collegeのアカデミックプログラム、26週間以上のプログラムで期間中20時間、有給インターンシップが可能。

Co-opプログラムは、20時間の有給インターンシップが全期間(アカデミック+Co-op)で可能となっており、最後の2週間はPost placement Studyが付きます。

Co-op内容はアカデミックプログラムに関連する職種です。

Co-opのPlacementはしないが、学生自身が自力で研修先を見つけられるようなキャリアサービスが充実しているのも特徴として挙げられます。

Greystone Collegeのおすすめポイント

  • 日本人カウンセラー
  • 業界経験ある講師
  • ジョブサーチのサポート
  • 企業訪問&ゲストスピーカー
  • キャリアフェア&ネットワーキング
  • レジュメ添削&インタビュー対策(クラスがある)

※ほぼ100%の学生がPlacement出来ていることもおすすめのポイントのひとつです。

タイムスケジュール

平日のDaytimeまたは平日のEvening、いずれでもフルタイム開講(月~木、月~金)しています。

英語力チェックについて

出願時、無料オンラインプレースメントテストの受験が必要(月1回)となります。

Greystone College オーストラリアについて

ビジネスプログラム限定となっており、短期で30~34週間、長期なら48~68週間のプログラムとなります。

オーストラリアのスケジュール

Weekday:週2回(月・火)~レクチャー時間は週6時間のみ
Weekend:週2回(金・土)~レクチャー時間は週6時間のみ
Student support: キャリアセンター、キャリアフェア、ジョブクラブetc

他の専門学校と比べたときのアドバンテージ

1. 学生サービス&ケアが大学並みに充実~自分でジョブサーチするためのサポート
2. Daytimeのコースもあり
3. 校内にビザコンサルタントがいます(学生は無料で相談可)

カナダ留学でCoopをご検討中ならiae留学ネットへ

カナダの専門学校、Greystone Collegeに関するご質問等ございましたらいつでもお気軽にお問い合わせください。

iae留学ネットは世界700以上の教育機関、合計1,500校以上との提携があり、Greystone Collegeを含む提携校へのご案内であれば手続き手数料が無料となっております。

あなたからのお問合せ、お見積り依頼等、お待ちいたしております。