ホスピタリティについて学べる大学をご検討される際に、まずは世界大学ランキングでリサーチをされる方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、イギリスの大学評価機関であるクアクアレリ・シモンズ(QS)が公表している世界大学ランキングのホスピタリティ&レジャー部門にランクインしている3校についてご紹介いたします!

「どの学校も魅力的で、何を基準に選べば良いのかが分からない...」という方は、ぜひご参考にしていただけますと幸いです!

QS世界大学ランキングとは?

QS世界大学ランキングとは、イギリスの大学評価機関のクアクアレリ・シモンズ(QS)が毎年9月に発表している世界の大学ランキングです。

現在、世界総合ランキングと科目別ランキングに加え、地域別ランキングで構成されており、教育・研究・雇用機会の育成・国際化の側面に沿って、大学のパフォーマンスを評価しています。

世界大学ランキング2021では、「マサチューセッツ工科大学(1位)」、「スタンフォード大学(2位)」、「ハーバード大学(3位)」、「カリフォルニア工科大学(4位)」、「オックスフォード大学(5位)」などがランクインしており、日本国内では、「東京大学(24位)」、「京都大学(38位)」、「東京工業大学(56位)」、「大阪大学(72位)」、「東北大学(79位)」、「名古屋大学(110位)」、「九州大学(124位)」、「北海道大学(139位)」、「早稲田大学(189位)」、「慶應義塾大学(191位)」がランクインしています。

なお、学部別ランキングでホスピタリティ&レジャー部門には以下の4校がランクインしています。

順位学校名
1位スイスEHL - Ecole hôtelière de Lausanne
2位アメリカUniversity of Nevada - Las Vegas
3位スイスGlion Institute of Higher Education
4位スイスLes Roches Global Hospitality Education

4校のうち3校がホスピタリティ学発祥の地であるスイスにメインキャンパスを持っています。今回は、この3校の特徴についてご紹介いたします。

EHL - Ecole hôtelière de Lausanne (エコール オテリエール ローザンヌ)

EHL_logo

EHLは世界初のホスピタリティ・マネジメントスクールとして、1893年に設立されました。学士課程、修士課程併せて4,000名以上の学生が在籍しています。

授業は英語かフランス語で選ぶことが出来、国際色豊かな学校としても定評があります。

特徴

生徒数4,025名
国籍数125か国
※フランス国籍やフランス語を話す生徒が多く在籍しているため、フランス語を習得したい方にはお勧めの環境
キャンパス
  • スイス
  • シンガポール
コース期間
  • 4年間(学士課程)
  • 16カ月間(修士課程)
  • 2年間(MBA)
コース内容ホテル運営、コスト管理、マーケティング、ビジネス戦略など。
※実習や有給インターンシップもコースの一環として行うことが出来る
コースの特徴ビジネス・マーケティング・アカウンティングが他校よりも授業数が多い。また、MBAはパートタイムで実施しており、80%Onlineで受講することが出来る
大学の雰囲気大講堂で授業が行われることが多く、自由度の高いの学校である。

Glion Institute of Higher Education(グリオン大学)

Gion グリオン大学

グリオン大学は1962年に設立され、現在学士課程、修士課程併せて1,900名以上の生徒が在籍しています。

雇用主からの評価が世界第2位にランクインしており、ホスピタリティに関する知識やスキルだけでなく、プレゼンテーション力やリーダーシップ、そして前向きな態度など、仕事をするうえで必要とされるソフトスキルも在学中に身につけることが出来ることで定評があります。

特徴

生徒数1,900名以上
国籍数99か国以上
キャンパス
  • スイスに2キャンパス
  • ロンドンに1キャンパス
コース期間
  • 3.5年間(学士課程)
  • 1.5年間(修士課程)
コース内容ホテルやF&Bの実習、マーケティング、ビジネス戦略、サスティナビリティやマネジメント、ラグジュアリーマネジメントなど。
※有給インターンシップもコースの一環として行うことが出来る
コースの特徴学科は1クラス35名(平均22か国籍)、実習は1クラス15名で行われるため、講師や他の生徒との距離が近い。また、グリオン大学の他キャンパスや姉妹校であるレ・ロッシュ大学に転校することが出来る。
大学の雰囲気学生サポートが手厚いため、困ったことがあった場合や授業で分からないところがある場合は、すぐに助けてくれる先生やスタッフがいる。

Les Roches Global Hospitality Education(レ・ロッシュ大学)

Les Roches Logo レ・ロッシュ大学

レ・ロッシュ大学は1954年に設立され、現在学士課程、修士課程併せて1,300名以上の生徒が在籍しています。レ・ロッシュ大学も雇用主からの評価で世界第2位にランクインしております。

グリオン大学と違い、起業やテクノロジー・デジタルマーケティングなどに興味を示す学生が多く在籍し、授業やプロジェクトを通してクリエイティビティ力を身につけて頂くことが出来ます。

特徴

生徒数1,300名以上
国籍数100か国以上
キャンパス
  • スイス
  • スペイン
  • 中国
コース期間
  • 3.5年間(学士課程)
  • 1.5年間(修士課程)
  • 1年間(PGD)
  • 1年間(MBA)
コース内容学士課程は7学期目の専攻以外グリオン大学と同じ。リゾート開発や起業に関する専攻や修士号コースがある
コースの特徴グリオン大学同様、小クラス制で講師や他の生徒との距離が近い。また、学期の途中で他キャンパスやグリオン大学に転校することも可能。また、PGD終了後、MBAに編入できるパスウェイあり。
大学の雰囲気学生サポートが手厚く、講師たちも親身になって教えてくれる。

入学条件

では次に各校の入学条件を見てみましょう。

EHL

 学士課程修士課程MBA
年齢17.5歳以上21歳以上23歳以上
最終学歴高校卒業者大学卒業者-
GPA-4段階評価で3.0以上-
業務経験-最低1年以上3年以上
英語力
  • TOEFL iBT 80以上
  • IELTS 6.0以上
  • TOEFL iBT 100以上
  • IELTS 7.0以上
 -

グリオン大学

 学士課程修士課程
年齢17.5歳以上21歳以上
最終学歴高校卒業者大学卒業者
英語力
  • TOEFL iBT 70以上
  • IELTS 5.5以上
  • TOEFL iBT 80以上
  • IELTS 6.0以上

※修士課程をご希望されている方で業務経験やホスピタリティ関連の学位を持っていない方は、2週間の事前プログラムからスタートすることが出来ます。

レ・ロッシュ大学

 学士課程修士課程MBA
年齢17.5歳以上21歳以上23歳以上
最終学歴高校卒業者大学卒業者-
業務経験--2年以上
英語力
  • TOEFL iBT 70以上
  • IELTS 5.5以上
  • TOEFL iBT 70以上
  • IELTS 5.5以上
-

※MBAを除く修士課程をご希望されている方で業務経験やホスピタリティ関連の学位を持っていない方は、2週間の事前プログラムからスタートすることが出来ます。

ホスピタリティ留学、グリオン大学/レ・ロッシュ大学への進学ならiae留学ネットへ

いかがでしたでしょうか?弊社では無料でグリオン大学とレ・ロッシュ大学への入学サポートをさせていただいております。

グリオン大学とレ・ロッシュ大学の特徴やEHLとの違いについてもう少し詳しく知りたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

ご進学先の一つとしてご検討いただけますと幸いです。それでは、皆様からのご連絡をお待ちしております!