iae留学ネットは、オーストラリアの名門ホテルスクール、ブルーマウンテンズインターナショナルホテルマネージメントスクール(BMIHMS)の日本オフィシャル出願窓口として、プログラムのご紹介や進学相談などを行っています。

本日は、中でも大学4年生の方や社会人の方に年々人気が高まってきている修士号コース(Master of International Hotel Management)をご紹介させていただきます。

こちらのプログラムは特に、セルフファンデング型のプログラムとなっており、自分自身の貯金で費用をやりくりしたいとお考えの方や、現地でアルバイトをしながら学費や生活費用を賄いたいとお考えの方にお薦めです。

大学卒業後の進路のひとつとして、また社会人の方にとっては今後の更なるキャリアアップの自己投資としてぜひご検討くださいませ。

ブルーマウンテンズとは?

ブルーマウンテンズインターナショナルホテルマネージメントスクール (BMIHMS) は、オーストラリア&アジアNo1ホテル専門大学として近年日本でもその知名度をあげてきておりますが、2020年度のQSランキングでは、オーストラリア国内のHospitality & Leisure Management学科部門においてGriffith Universityを抑えTOP1となりました。

Hospitality & Leisure Management 部門
1位 Blue Mountains International Hotel Management School
2位 Griffith University
3位 The University of Queensland

なお、ブルーマウンテンズインターナショナルホテルマネージメントスクール(BMIHMS) の修士号コースは年々人気が高まってきており、特にMaster of International Hotel Managementは、ハイレベルのプロフェッショナルスキルを持つ即戦力を採用したいという実際の企業からの要請に応えてカリキュラムがデザインされているのが特徴です。

そのため、すでにホテルマンとして働いている方の更なるキャリアアップのための進学としてはもちろんのこと、他業種、他学部からのキャリアチェンジをお考えの方にとっても、在学中に一から即戦力レベルの知識と経験を叩き込むことができる実践的な内容のため、結果、卒業生の就職率が95%以上、卒業生の70%以上が5年以内に管理職に昇格、という高いパーセンテージにつながっています。

コース内容について

Postgrad_MIHM

このプログラムは、ホスピタリティを初めて学ぶ方やキャリアチェンジ、更なるキャリアアップをお考えの方にお勧めのプログラムです。

1年目にホスピタリティ産業や、ホテルのオペレーションなどのホスピタリティの基礎について学びながら会計学や法律、レベニューマネジメントを学びます。

2年目には、6か月間の有給インターンシップ、残りの6か月間でグループ研究やレポートをメインに授業を受けていただけます。

また選択科目をお選びいただけますので、ご自身の将来に必要となる分野を学ぶことができます。

ホテルの管理職として働かれているブルーマウンテンズの卒業生を招いてのWorkshopなども盛んにおこなわれるのが特徴です。

修士号を取得するには、2年間のプログラムを終了することが必須ですが、6か月間を終了することで修了書を取得することもできます。

カリキュラム内容について

Year 1
  • Hotels and the Guest Experience(ホテルとゲスト・エクスペリエンス)
  • Managing Food and Beverage Operations(フード&ビバレッジオペレーションの管理)
  • Management of Rooms Division(客室部門のマネジメント)
  • Service Design and Management(サービスデザインとマネジメント)
  • Contemporary Hotel Marketing(コンテンポラリーホテルマーケティング)
  • Leadership for Global Hospitality(グローバルホスピタリティのためのリーダーシップ)
  • Hotel Finance and Revenue(ホテルの財務と収益)
  • Entrepreneurship for Hospitality(ホスピタリティのためのアントレプレナーシップ)
Year 2
  • Industry Placement(インダストリー・プレースメント)
  • Business Research for Hoteliers(ホテル経営者のためのビジネスリサーチ)
  • Independent Critical Analysis Project(批判的分析プロジェクト)
  • Strategic Hotel Management(戦略的ホテルマネジメント)
  • Business Events in a Global Context(グローバルな文脈におけるビジネスイベント)
  • Sustainability and the Environment(サステナビリティと環境)
  • Global Human Resource Management(グローバル人材マネジメント)

費用について

こちらのマスターコースの1学期あたりの学費はAU$7,700となっております。

ほとんどのマスターコース在籍中の学生は、大学で勉強しながらアルバイトやパートタイムジョブを行い、次の学期の学費や生活費を自分自身で稼ぎながら、留学費用をやりくりしています。

masterprice

学校の様子を動画で見てみる

よくあるご質問はこちら

以下よくある質問をまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみて下さい。

Q. 大学院コースのあるシドニーキャンパスとメルボルンキャンパス、アレデードキャンパスの違いはどんな所ですか?

A. シドニーキャンパスはシドニー中心地にあることからより商業的な環境となります。また、メルボルンキャンパスとアデレードキャンパスは、キャンパスをTorrens Universityと共有しているため、より現地生徒と共にキャンパスライフを実感できやすい環境です。

なお、2020年7月に新設されたばかりのアデレードキャンパスでは、卒業後の就労ビザ(Post Study Work Visa)が他都市よりプラス1年発行されるため、卒業後少しでも長くオーストラリアで働きたいという方に人気があります。

Q. 入学に必要な英語力IELTS6.0に満たない場合はどうしたらいいですか?

A. 学士号コース希望の方はレウラキャンパスにて集中英語プログラムを開校しておりますので、語学コースからのスタートも可能です。

また、修士号コース希望の方は、提携しているTorrens Universityにて集中英語コースを組み合わせての進学プランニングも可能です。

Q. 授業料は年間一括払いですか?
A. いいえ。多くのオーストラリアの大学は学年ごと、または半年ごとの学費支払いが一般的ではありますが、Blue Mountains International Hotel Management School(BMIHMS)は1学期(10週間)ごとの支払いになります。そのため、多くの学生が在学中アルバイトやパートタイムジョブをしながら自身で学費の工面を行っています。
Q. 卒業後は日本に戻ってくる人が多いですか?
A. いいえ。ブルーマウンテンズインターナショナルホテルマネージメントスクール(BMIHMS)卒業後は2年間オーストラリア国内で働くことが認められる就労ビザ(Post Study Work Visa)が発給されますので、卒業生のほとんどはオーストラリアに残り、現地のホスピタリティー業界での就労経験を積んでいます。その経験は、将来の国内外でのキャリアアップに大いに活かすことができるでしょう。

まとめ

iae留学ネットはオーストラリアの名門ホテルスクール、ブルーマウンテンズインターナショナルホテルマネージメントスクール(BMIHMS)の日本オフィシャル出願窓口としてプログラムのご紹介や進学相談などを行っています。

オンライン(Zoom)での無料大学説明会や個別相談も随時行っておりますので、ご興味がおありの方はお気軽にお問合せくださいませ。