iae留学ネットの留学コラムでも何度も取り上げている「オーストラリア留学」ですが、ここ最近、オーストラリア大学への編入に関するご質問・お問い合わせを多くいただいています。

週20時間のアルバイトが出来るという情報から、オーストラリアなら留学費用が抑えたいという希望が多いんだと思います。

そこで今回、オーストラリアへの留学方法、メリット、卒業後の就労などについて正しい知識を持ってもらうことを目的とした無料セミナーを開催します!

※当セミナーは終了しました
もっと詳しいオーストラリア留学情報はこちら

こんな方にオススメです!

  • 日本の大学から編入を希望する学生
  • 単位移行について知りたい学生
  • オーストラリアで就労を希望する学生や社会人
  • 最終的に永住権まで見据えての留学を考えている方

オーストラリア留学の魅力その① 門戸が広い!

オーストラリアは日本との教育制度の違いから大学学部課程は3年間です。入学当初から専門課程の勉強を始めます。

日本の高校を卒業した学生は1年間のファンデーションコースかディプロマコースへ入学し、その成績で大学1年次または2年次に進級して学士号取得を目指します。

入学審査は英語力と最終学校の成績で決定します。英語力と成績によって、ファンデーションコースも6か月、9か月、12か月のいずれかに入学できる可能性があります。高校の成績がイマイチという学生もファンデーションコースで挽回できるチャンスがあるわけです。

英語力がファンデーションやディプロマの入学条件に届かない場合は英語コースからのスタートもOKです。

オーストラリア留学の魅力その② パッケージビザが取得できる!

英語コースからファンデーション、さらに学士号修了まで有効な学生ビザの発給が可能です。パッケージビザと呼ばれていますが、面倒なビザ申請も日本を出発前に完了しますし、申請料金も一回で済むので経済的です。

但し、進学したい大学が決められない、現地で決めたいという学生はコースごとのビザ申請がお勧めです。

オーストラリア留学の魅力その③ アルバイトができる!

留学国によって留学生(学生ビザ)はアルバイトの制限があります。アメリカはキャンパス内のみなど。イギリスは語学留学はアルバイト禁止など。

これに対してオーストラリアは2週間で40時間までアルバイトが認められています。キャンパス内外で就労ができるので留学費用に充てることもできます。勉強とアルバイトの両立は難しいですが、留学生対象の奨学金が少ないこともあり、アルバイトができるのは魅力です。

4つの学校を中心にご紹介

Griffith University
Griffith College/University
(グリフィス大学)
Queensland University of Technology
QUT
(Queensland University of Technology /
クイーンズランド工科大学)
TAFE Queensland
TAFE QLD(TAFE Queensland /
テイフ・クイーンズランド)
NAVITAS(UMASSのパスウェイコース)
Navitas English
(ナビタス・イングリッシュ)

オーストラリア留学セミナー

セミナーについてよくある質問

Q1:オーストラリアではアルバイトができますか?
A1:ハイ、学生ビザで留学している場合は週20時間までキャンパス外でも就労が可能です。

Q2:オーストラリアでは永住権取得ができると聞いたことがありますが、本当ですか?
A2iae留学ネットの現地オフィスには、永住権やビザについて専門にアドバイスできるスタッフがおります。もし、永住権取得を考えていらっしゃるのであれば、「永住権相談+学校相談」が一度にできるiae留学ネットをご利用ください。

Q3:OHSCとは何ですか?
A3:OSHCとは「OverseasStudentHealthCover」の略で、学生用健康保険の事です。これは、オーストラリア移民局の規定により、学生ビザでオーストラリアに滞在する場合、加入が義務づけられています。OSHCは、留学生のみの保険ですので、ワーキングホリデービザや観光ビザをお持ちの方は、日本で海外旅行保険に加入して来豪されることをお勧めします。海外留学保険についてはiae留学ネットでもご紹介していますので、ぜひご相談ください。

事前に準備しておいた方が良いもの、また当日の持ち物

最終学校の成績証明書(高校や大学)や英語力スコアなどがあると個別相談の際に具体的なアドバイスをさせて頂けます。

iaeカウンセラーからのヒトコト

服部 智恵子

オーストラリアの進学は英語力と最終学校の成績で審査され、英語コースから学位修了までのパッケージビザを取得できることが魅力です。また、現地でアルバイトができることから費用を抑えての留学も可能です。外国籍の人に門戸を開放しているオーストラリアへの留学を考えてみましょう!

服部 智恵子
JAOS認定留学カウンセラー

ワーホリ、編入留学、海外進学などで留学費用を抑えたい方のための留学説明会に、ぜひご参加下さい!

オーストラリア留学セミナー 無料セミナー
日程:2016年11月26日(土)午前14時~(受付:午前13時50分)
場所:iae留学ネットオフィス »アクセスマップ
参加費:無料

このセミナーは終了しました