皆さん、覚えてますか?イギリスのEU離脱の是非を問う国民投票のことを。

この投票前後のイギリス国内での騒ぎは日本でも大々的にメディアに取り上げられたものの、今では誰も話題にしていません…。あーそう言えばそんな事もあったな程度になっってしまいました。本国イギリスでも落ち着き気味のようです。

さて、そんなイギリスポンドは現在£=131円(2016年10月)ということでポンド安、つまり「留学費用が安くなってお得!」になっているわけです!

とはいえ、ロンドンの語学学校は授業料も宿泊費も高くお得感をぜんぜん実感できなかったりします。そこで今回はイギリス南部のリゾート地ボーンマス(Bournemouth)にある語学学校「Anglo Continental(アングロ・コンチネンタル)」の紹介を交えつつ、ボーンマス留学をお勧めする9つの理由をご紹介します。

Anglo Continental(アングロ・コンチネンタル)ってどんな学校なの?

ポンドが安い今がチャンス!イギリス留学ならロンドンよりボーンマスのほうが良い9つの理由

1950年創立のアングロ・コンチネンタルは、イギリスにある語学学校の中でも長い歴史を持つ老舗校です。ボーンマスというゆったりした環境に加えて、経験豊かな講師陣、質の高いクラスに定評がありリピーターも多いことが特徴です。

ボーンマスの語学学校の中でもトップクラスの広い敷地内には素晴らしい庭もあり、校舎内には充実したカフェテリアやレクチャールーム、LL設備(言語実習)、マルチメディアセンターと、かなり整っています。

提供される多彩なプログラムは多様な年齢層に合わせてジュニアから、学生、社会人、シニア世代とそれぞれの目的にあったコースが用意され、きっと自分に最適なプランを見つけることが出来るはずです。特に50歳以上のシニア世代を対象とした「Club 50+」はリピーターの多い人気プログラムで、英語学習と観光アクティビティを組み合わせたものです。

ポンドが安い今がチャンス!イギリス留学ならロンドンよりボーンマスのほうが良い9つの理由

授業以外にもほぼ日替わりのアクティビティが用意されており、課外活動を通して英語に親しむ工夫がとられています。週末の小旅行にはロンドン、オックスフォード、パリなどがあり、こちらもかなり充実しています。

学校には経験豊かな日本人スタッフが常駐しており、初めての留学でも心強く、大規模校ですがボーンマスという土地柄かアットホームなスタッフによるサポートを得ることができます。

イギリス留学はボーンマスで!

ポンドが安い今がチャンス!イギリス留学ならロンドンよりボーンマスのほうが良い9つの理由

理由① 学校費用が大幅に安い!

そもそも学校費用(授業料と宿泊費)が安いです。例えば同じ1ヵ月間の留学プラン(フルタイムの英語コース、ホームステイ)では、ロンドンよりもボーンマスの語学学校の方が約600ポンド(約78,000円)安くなります。1か月で78,000円!これは迷わずいったほうがいいでしょ?

※Anglo Continentalの1か月間の学校費用は1796ポンド(=約235,000円)

理由② 分かりやすい「イギリス英語」

基本的に書き言葉と話し言葉が同じイギリス英語では「話せる」=「書ける」ということになります。発音も綺麗で聞き取りやすく、いわゆる訛りはあまり気になりません。

アメリカ英語に慣れていると結構ギャップありますが…。

理由③ イギリスの文化や歴史に触れられる

ボーンマスは11kmも続くビーチだけではありません。若者向けのヒップな飲食店や繁華街がある一方、ビーチやヴィクトリア朝・エドワード朝建築の街並みも残っており、新旧のイギリスの魅力を味わうことができます。

理由④ 南部のリゾート地で、人々も朗らか&ゆったり、治安も良好!

両方の都市に行ってみれば分かることですが、ボーンマスのほうがゆったりとした時間の流れを感じる事ができます。生活する人もロンドンの都会特有のせかせかした様子、ドライな雰囲気はなく、留学初心者にこそお勧めです。

理由⑤ 週末にロンドンへ遊びに行ける距離感!

それでもロンドンに行きたい?コーチ(バス)なら2時間半しないぐらいでアクセス可能です。「ロンドンは魅力的だけど、地方都市で安く留学してロンドンにはたまに出かけられれば良いかも♪」という方にはピッタリです。

ポンドが安い今がチャンス!イギリス留学ならロンドンよりボーンマスのほうが良い9つの理由

理由⑥ 日本人が少ない!

70カ国から学生が集まるAnglo Continentalの日本人学生率は年間を通して5%以下。これがロンドンの語学学校ですと10%以上のところが多く、さらに多くの学校が点在するため、それ以上に多く感じるかもしれません。

理由⑦ ホームステイが近い!

Anglo Continentalのホームステイの多くは、徒歩、またはバスで30分以内の圏内。これがロンドンとなると、通学に45分~60分ぐらいは覚悟する必要があります。ちなみにロンドンは郊外でも物価は高いです。

理由⑧ イギリス国内だけでなくヨーロッパ各地へもアクセス可能なボーンマス空港!

ロンドンまで移動しなくてもボーンマスには国際空港があり、アイルランド、イタリア、ポルトガル、スペイン、キプロス、スイス、マルタ、エジプトといった国にフライトが飛んでいます。留学後はヨーロッパに格安フライトで周遊とか…いろいろと。

夢が広がりますね!

理由⑨ 比較的低料金で、社会人向けプログラムや宿泊タイプが提供される!

Anglo Continentalでは数種類のビジネスコースのほか医療英語や法律英語といった専門的なコースも開講。またマンツーマンや少人数グループといった企業からの派遣留学にも実績があります。他にはエクゼクティブ向けの1名~4名のミニグループレッスンも行っており、シニア向けの「英語+アクティビティプログラム」にも定評があります。

まとめ

「ご要望のプログラムがありましたら一度お尋ねください」とは日本人スタッフのネリエン晴代さん。

対応できないプログラムが無いのでは?というほどの自信が伺えます。また手配するホームステイも「食事の質が高い」「自分専用のプライベートバスが付いている」といったオプションを選ぶことができます。最高です。

イギリス留学を目指している方に激プッシュ!

いかがでしたか?なぜ10個の理由を考えなかったかという突っ込みはさておき、ボーンマスに留学しない理由はない!と断言してしまっていい私がいます。ボーンマス留学の際にはどんな要望にも対応できる包容力を持つAnglo Continentalをご紹介させて頂きますので、ぜひお問い合わせください!

関連コラム
イギリス留学情報
コレなら会社を辞めずに済む!短期間の社会人留学で英語力アップの仕上げを!