アメリカ大学パスウェイ留学セミナー

「アメリカの大学に進学したい!」「世界の名門大学に進学したい!」など考えるとまず最初の難関が英語力です。

「海外の大学に進学するなんてすごい!」という方も多いかもしれませんが、それは20年前の事。今では、英語力がそれほどなくても、高校の成績が多少悪くても、大学附属のカレッジや語学学校、または私立のパスウェイプログラムを持つカレッジで勉強すれば、誰でも海外の有名大学に入学する事ができる時代になりました。

今回は、そんなパスウェイ留学を可能にしてくれるFLS Internationalから、日本人リクルート担当のCherry Omoriさんをお呼びしてセミナーを開催します!

開催日時2017年10月21日(日)11時~(受付:10時50分)
内容
  • FLSインターナショナルの概要紹介
  • FLSインターナショナルのプログラム、専攻紹介
  • 入学条件や手続きについて
  • 留学生が受け取れる奨学金について
  • アメリカ留学のメリットとは?
  • 他大学や専門学校との違い
紹介する国
  • アメリカ
場所iae留学ネットオフィス(新宿駅徒歩5分) »アクセスマップ
費用無料
講師Cherry Omori
FLSインターナショナル 留学生リクルート担当
対象者
  • 高校生、大学生、社会人
  • 海外進学をお考えのお子様を持つ親御様
  • アメリカ語学留学をお考えの方

FLS Internationalのおすすめポイント

  • 大学やコミカレキャンパス内で学べる!
  • 現地大学生が利用する施設を留学でも利用可能!
  • 現地学生と交流する機会多数!
  • 細かいレベル分け(18レベル)
  • 少人数制クラス!
  • 日本人が少ない!(日本人比率9%)
  • 授業時間数が多い!(30時間/週)

FLS Internationalってどんな学校?

fls international

FLSインターナショナルはアメリカ国内に6つのキャンパスをもち、全米の100以上のコミュニティカレッジや4年制大学を提携校に持っています。FLSの学生はアメリカの大学や大学院への進学を目指す学生が大多数を占めていますので、周りの生徒のモチベーションも高く、英語を学ぶ環境が整っています。

  1. シトラスカレッジ(カリフォルニア州ロサンゼルス)
  2. サドルバックカレッジ(カリフォルニア州ミッションビエホ)
  3. セントピータース大学(ニュージャージー州ジャージーシティー)
  4. チェストナットヒルカレッジ(ペンシルバニア州フィラデルフィア)
  5. テネシー工科大学(テネシー州クックビル)
  6. ボストンコモンズ/フィッシャーカレッジ

FLSのプログラムで、一定レベル以上を修了で大学やコミカレへの進学時にTOEFLやIELTSのスコアが免除されるパスウェイプログラムが人気です。

開講プログラム

  1. パスウェイプログラム
  2. 大学同時受講プログラム
  3. エグゼクティブビジネスプログラム
  4. アカデミック英語プログラム
  5. 一般英語プログラム
  6. 英語試験対策プログラム
  7. ジュニアキャンププログラム
  8. ボランティアプログラム
  9. 高校卒業資格を取得するプログラム

アメリカ大学パスウェイ留学セミナー

アメリカ大学パスウェイ留学セミナー
日程:2017年10月21日(土)11:00~(受付:10:50)
場所:iae留学ネットオフィス »アクセスマップ
参加費:無料
持ち物:セミナー後の個別面談をご希望の場合は、英語力証明書(TOEFL、IELTS、英検などのスコア)をご持参ください。

このセミナーは終了しました

10:50~受付
11:00~12:00学校職員によるFLSインターナショナルセミナー / Q&Aコーナー
12:00~12:10休憩
12:10~18:00無料個別相談 (要予約)

セミナーでこんな事が聞けます

  • FLSインターナショナルの概要紹介
  • FLSインターナショナルのプログラム、専攻紹介
  • 入学条件や手続きについて
  • 留学生が受け取れる奨学金について
  • アメリカ留学のメリットとは?
  • 他大学や専門学校との違い

こんな方におすすめ!

  • アメリカの大学に進学したい方
  • アメリカへ進学を検討中の方
  • キャリアチェンジのために、エクステンションや大学院留学をお考えの方
  • 将来お子さんを海外へ留学させたい親御さん
  • アメリカへ短期留学、語学留学、語学研修を検討中の方

セミナーについてよくある質問

Q1:英語力が低いのですが、留学できますか。
A1:休学中にアカデミックな勉強をするためには渡航時にはある程度の英語力が求められます。英語コースからスタートしたとしても、その期間は最短にするために、日本国内にいるうちから英語力を高めておくことをお奨めします。

Q2:海外の学校は学期が日本と違うと聞きました。高校卒業後の4月から入学できますか?
A2:多くの語学学校では毎週月曜日や毎月第一月曜日から入学できますので、4月からの入学も可能です。大学の学期日程は年2回~3回程度ですので、語学コースからの進級時期については留学カウンセラーにご相談下さい。

Q3:英語の授業時間数はどのくらいですか?
A3:進学英語の場合は週25時間~30時間の集中英語コースをお勧めします。大学の授業に役立つスタディスキルやTOEFL/IELTS準備コースもあります。

Q4:滞在先は寮かホームステイですか。
A4:センターより異なりますが、どちらも選択することができます。それぞれのメリット・デメリットは留学カウンセラーにご確認ください。

Q5:大学への入学は保証されていますか?
A5:規定のレベルで進学パスウェイコースを修了すれば提携大学への入学は保証されます。現地での努力は必要です。

当日のゲストスピーカーよりヒトコト

FLS Cherry Omori

皆さん、こんにちは。FLS InternationalのCherry Omoriと申します。FLSは、全米に6箇所キャンパスを持つ語学学校で、全て大学の中にある“オンキャンパス”スタイルの学校になります。創設32年目を迎えるFLSでは、CEAと呼ばれる厳しい認可を政府から受けており、質の高い英語教育を提供していることで有名です。多くの学生は、FLSを卒業後に短大や大学進学される方が多く、真剣に留学をしたい方には最適な学校です。短期でもしっかり集中して英会話を勉強したい人、また1年休学して、語学や、大学のコースも一部受けてみたい人は是非FLSへ入学されて下さい。 FLSでは、18にも細かく分かれたレベル構成になっており、レベル10または12に達すると、提携している大学の授業の一部も取れる大学同時受講コースもオファーしており、最近ではこのコースが人気です。 また、各キャンパスでボランティア活動なども積極的に紹介していたり、同じ大学に通うアメリカン学生とのカンバセーションクラブも行うなど、教室外で本当に使える英語を現地の人とつながりながら実践できる点もFLSの強みとなっております。 100以上の大学との提携も行っていますので、アメリカの大学進学を希望している方は、まずは、FLSで英語力をつけ、その後TOEFLなしでFLSのレベルパスで進学できますので、安心していただけます。 FLS本部には日本語を話すスタッフが私以外にもおりますので、困ったとき、いざというときには日本語で相談していただけます。 アメリカへの留学を考慮している人には是非、この機会にFLS、そして、アメリカ留学のこちらの説明会に是非お越し下さい。多くの皆さんに会える事を楽しみにしています!

Cherry Omori
FLSインターナショナル 留学生リクルート担当

アメリカ大学パスウェイ留学セミナー
日程:2017年10月21日(土)11:00~(受付:10:50)
場所:iae留学ネットオフィス »アクセスマップ
参加費:無料
持ち物:セミナー後の個別面談をご希望の場合は、英語力証明書(TOEFL、IELTS、英検などのスコア)をご持参ください。

このセミナーは終了しました