TESOLとは

TESOL(テソル、ティーソルなどと読まれる)とはTeaching English to Speakers of Other Languagesの略語で「英語を母国語としない人に効果的に英語を教える方法」すなわち「英語教授法」を学ぶ英語教師(または英語教師を志す方)向けのコースです。英語教師、英会話学校講師、個人レッスンなど、様々な分野に活かせるTESOLコースは、リスニング、スピーキング、リーディング、ライティングなど各分野の教授法を学び、同時に自身の英語力をバランスよく伸ばします。特にコミュニケーションを重視した英語教授法を学ぶことができます。

世界的にも広く認知されている国際資格なので、日本だけでなく世界のどこでも英語教師としての質を保証できるものとなっています。英会話スクールによっては、募集要項にTESOL必須となっているところも出てきているようです。

  • 英語教師になりたい方
  • 生徒が自発的に参加するような生徒中心の授業を実現したい方
  • 短期間で英語力の向上を目指したい方
  • 英語教育の分野での就職に役立つ経験を得たい方
  • 海外で主流の英語教育を取り入れたい方

大学生におすすめ!TESOLコースの最大のメリット!

「日本に帰って来てから英語を使う機会が全くなくて、語学力が下がってしまっている…」留学から帰国した人達からよく耳にする言葉です。

帰国後は、就職活動や卒業論文などやることが山積みで、あまり多く働けない方がたくさんいるかと思います。そんな時は、TESOL資格を携えて英語塾や英会話教室のアルバイトを探してみましょう!

TESOL資格が取得できるだけの語学力があれば、英語ネイティブの先生たちと関わる仕事が貰える可能性が大きくアップします。

さらに、東京のような大都会であれば外国人の方と知り合う機会もあると思いますが、少し離れてしまうとなかなか英語で会話ができる友達を作るのは難しいと思います。英語塾や英会話教室で働いていれば、ネイティブの先生と英語で話す機会も断然増えますよね。

また、英語を教える立場の方は、英語が分からない人達に英語を分かってもらえるようにしなければならないため、英語に対する理解力、教え方、コミュニケーション能力を養うことができます。

これって就職活動や今後の人生で活かせる場面たくさんあると思いませんか?

いろいろなメリットのあるTESOLコースですが、学校によってはTOEIC500点位からでも入学できますので、半年以上の留学を考えている人は帰国前の3か月だけCertificate IV in TESOLという資格を取得して来るのもいいかもしれません。

TESOLを学ぶのに最適な老舗の語学学校Navitas English

Navitas EnglishのTESOLコースは1983年に創立され、毎年750人近くの英語教師を養成し、世界中に輩出しています。卒業生たちは各地で高い評価を受け、各国の教育省庁や教育機関からの厳しいニーズに応え続けています。英語教師としての全てのスキル習得はもちろん、すべて英語で授業が行われるので、受講者自身の英語力アップにも大いに繋がります。また、コース修了後は現地学校訪問やインターンシップなど経験値をあげるコンテンツも大変充実しています。

内容も最高、施設も最高!さらにはアクティビティまで!

Navitas EnglishのTESOLコース紹介

40649SA Certificate IV in TESOL(英語教員資格コース)

公的な国の機関が認可したオーストラリア国内及び海外での英語教師の国家資格です。成人を対象とした英語教師を養成するコースであり、言語の原理や取り組み方法、英語教授法を集中して学びます。

コースの学習ポイント

  • 文法、ボキャブラリーとコミュニケーションに焦点を合わせたアプローチを使った4つのスキル(話す、聞く、読む、書く)の教授方の習得
  • 最新の英語教授法
  • 実用的な教授テクニック習得と実習
  • レッスンプランの立て方と実践的なレッスンの行い方(実践練習)

English for Teaching Teenagers(小中高英語教師育成コース)

中高校生を対象とした英語教師を養成するコースです。中高英語教師としての教授法とそれに伴う英語力をつけたい方には最適なコースです。

コースの学習ポイント

  • 中高生がどのように英語を学ぶか
  • 英語への興味の持たせ方と英語でのコミュニケーションの取り方
  • 文法、ボキャブラリーとコミュニケーションに焦点を合わせたアプローチを使った4つのスキル(話す、聞く、読む、書く)の教授方の習得
  • テクノロジーをレッスンに使用する方法

English for Teaching Children(児童英語教師育成コース)

幼稚園児から小学生を対象とした英語教師を養成するコースです。
児童英語教師としてのスキルとそれに伴う英語力をつけたいと考えている方には最適なコースです。

コースの学習ポイント

  • 児童英語教師にとって必要の英語力の向上
  • 実践的な教授テクニックの練習
  • レッスンの組み立てと模擬レッスンの実践
  • 児童が興味を持つ楽しく効果的な学習方法

実際にNavitasでTESOLを修了した学生に聞いてみました

S.Oさん(Navitas Englishパースセンター/Certificate IV in TESOL修了)

オーストラリアでTESOLコースを選択しなかったら、私の英語力はどうだったのだろう? 私はNavitas EnglishパースセンターでCertificate IV in TESOLコースを修了しました。このコースは課題の量が多く、常に「コースは期間が短いけど、本当に難しいコースだな」と思っていましたが、コースが終わる頃には自分の英語力はかなり向上したと実感出来ました。もしTESOLじゃなかったら私の英語力はどうだったのだろうと思うくらい、今の自分の成長に満足しています。Navitas EnglishのTESOLコースは、社会人だけでなく現役の学生にも人気のあるコースなので、実際に私のクラスでは、他の英語学校からTESOLコースの受講を目当てにNavitas Englishへ転校してきた学生もいました。短時間で英語力を向上させたい方には、Navitas EnglishのTESOLコースをおすすめしたいと思います。

NavitasのTESOLおすすめプラン

NavitasのTESOLコースはそれぞれ1つずつでも受講可能ですが、以下の流れで資格取得まで学ぶのが一般的で、人気となっています。

ステップ①
English for Teaching Children
4週間コース
入学レベル
  • 中級
  • IELTS4.5
  • TOEIC600
  • TOEFL400
開講校 シドニー、パース、ブリスベン
コース履修書の授与

ステップ②
English for Teaching Teenagers
4週間コース
入学レベル
  • 中級
  • IELTS5.0
  • TOEIC650
  • TOEFL450
開講校 シドニー、パース
コース履修書の授与

ステップ③
40649SA Certificate IV in TESOL
8週間コース
入学レベル
  • 上中級
  • IELTS5.5
  • TOEFL500
  • FCE(B)
開講校 シドニー、パース
オーストラリアの公的機関が認可した英語教師の国家資格を授与

ステップ④(選択オプション)
3つから選択
  • 4週間のインターンシップ(習得したスキルを活かし、シドニーで移民者、難民、留学生などに指導します。)
  • 英語教授知識認定テスト受験
  • 4週間のCELTAコース(英語を母国語としない人へ世界中で指導することができる資格です。修了書はケンブリッジ大学英語検定機構が発行します。)