みなさんこんにちは。

今日は、ホスピタリティマネジメントが学べるヨーロッパの大学の学校説明会情報をご紹介します。

ヨーロッパ諸国の中でも、スイスは「ホスピタリティ」を学問の一部として位置付けた「ホスピタリティ先進国」です。そのスイスをはじめ、イギリス・スペイン・中国でスイス式ホスピタリティを学ぶことができるのが「グリオン大学」と「レ・ロッシュ大学」です。

ホスピタリティマネジメント

将来ホテルやエアライン業界に就職したい方はもちろん、レストランの起業やマーケティングに興味のある方、現在社会人でキャリアチェンジ・キャリアアップを検討している方におすすめの学校です。

学生のみなさんにとっても、説明会の開催日は春休みの時期にあたるため、参加しやすいのではないでしょうか。iae留学ネットとグリオン大学/レ・ロッシュ大学日本事務局が共同で開催する今回の説明会。多くの方に参加していただけると嬉しいです!

グリオン大学&レ・ロッシュ大学留学説明会

日時3月30日(土)13:00~14:30(受付12:40~)
場所TKP東京駅丸の内会議室(日比谷駅B3出口直結) アクセスマップ »
対象
  • ホテルやエアラインなど「おもてなし」の必要な業界への就職を考えている方
  • レストランなどご自身での起業をお考えの方
  • 将来どんなことを学んでみたいか検討されている高校生や既卒の方
  • キャリアチェンジやキャリアアップを考えている社会人の方
  • ヨーロッパ圏でAll Englishの環境の大学へ進学したい方
  • 夏のサマープログラム参加を検討されている15歳~26歳の方。

毎年英語で行われているプレゼンテーション。今年は日本語での説明が入ります。「英語が苦手で理解できるか心配…」「英語の分からない両親と一緒に参加したい」という方もぜひ参加してみてくださいね。

事務局担当者によると、

「そもそもグリオン大学やレ・ロッシュ大学がどこにあり、何が学べるのかわからない!」
「ホスピタリティ業界ってホテルやエアライン以外に何があるの?」
「どんなプログラムが自分に合っているのかわからない…」

など、どんな状況でもウェルカムとのことです。

参加ご希望の方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。