海外大学への進学でもっとも重要となってくるのが語学力です。大学受験の際には、TOEFLやIELTSのスコアがクリアしていないと出願さえできない…と言った学校がほとんどで、英語力不足に悩みを持ってる学生さんも多いかと思います。でも安心してください。そんな時の選択肢の一つに「パスウェイプログラム(Pathway Program)」というものがあります。

簡単に言うと、
「ここの語学学校のここまでレベルを終了したらうちの大学の入学資格をあげるよ」
といった感じに、各大学が英語テストのスコアに見合うスコアを設定して、TOEFLやIELTSのスコア不要で大学に入学できるというプログラムです!

語学力・英語力に不安や悩みを持っている方々にもまだまだ光のあるオススメのプログラムです。

英語力の不安軽減!パスウェイ留学

もちろん、大学に入学できるかの最終判断は各出願大学の審査によりますが、世界4ヶ国98校の専門学校、大学との提携があり、パスウェイ・プログラムを受講した94%の学生が希望した大学への入学した実績があります。

今回は、Embassy English(エンバシーイングリッシュ)のパスウェイプログラムをご紹介します。エンバシーのパスウェイは2種類です。

  • アメリカ、カナダ大学進学の為の「パスウェイ・プログラム」
  • オーストラリア大学進学のための「進学英語EAP」

 

以下に各プログラムの詳細を解説していきましょう。

アメリカ、カナダ大学進学の為の「パスウェイ・プログラム」

Embassy Englishの提携する大学に条件付でそのまま入学できる「パスウェイ・プログラム」です。条件付入学とは、語学学校の規定の授業をきちんと修了したら、そのまま語学学校が提携する大学に入学ができるという仕組みです。

渡米前に入学が確定しているという点が非常に魅力的で、英語さえクリアすれば大学入学ができるので、英語に不安が残る方、現在は大学の出願の点数を満たしていない方にも安心して渡航が可能です。

パスウェイ・プログラムのオススメポイント

  • 北米に40以上の提携大学
  • 大学の入学条件をクリアしていれば、条件付入学許可が発行可能
  • Embassy on Trackという独自のツールを使用し、学習状況を確認しながら大学入学を目指せる
  • TOEFL & IELTS免除

ちなみに、このコラムを書いている私はアメリカの大学に進学したのですが、このようなパスウェイ・プログラムのような事を知らず、一生懸命、語学学校に通いTOEFLのテスト勉強を行いました。テストなど緊張する(発表会でも本番失敗する)タイプで、毎回のテストに不安を覚えながら受け続けていたのを覚えています。

TOEFLやIELTSのテスト勉強を行っている方は、一回ぐらい経験した事があるかと思いますが、もう一生この点数をクリアできないのではないかという不安感ありますよね…。このプログラムの場合、このような不安はありません。規定の授業を終了したら入学が保証されている、この安心感は精神的に心強いと思います。

対象校

オーストラリア大学進学のための「進学英語EAP」

こちらはオーストラリア版パスウェイ・プログラムです。こちらのプログラムも、Embassy Englishプログラム終了後に提携するオーストラリアの教育機関または大学の1つに入学が保証されるプログラムです。

進学英語EAPのオススメポイント

  • 30校以上の中の大学もしくはカレッジの進学が可能
  • IELTS免除で入学可能
  • 大学等に入学後必要とされるスキルの向上(アカデミック英語&プレゼンテーションスキル、講義中のノートのとり方、エッセイ、レポート作成等)

対象校

そして、Embassy Englishではなんといっても英語力が達成しなかった場合、「全額返金保証」がある語学学校初の試みをしている学校です

授業料全額返金保証

embassy

12週間以上の在籍で、一定の条件(出席率、課題、復習など)を満たし、当初の目標に英語力が到達しなかった場合、無料で期間の延長か授業料返金してくれます。プログラムに自信があるから出来る証拠です。

全額返金保証の詳細は、下記よりご確認下さい。
https://www.iae-ryugaku.net/payback/

もっとEmbassy Englishについて知りたい方は、お電話もしくは下記よりお問い合わせ下さい。iae留学ネットの留学相談、留学手続はすべて無料です。いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。